TOP » これだけは知っておきたい!外壁塗装の基礎知識 » なぜ外壁塗装が必要?その理由とは

なぜ外壁塗装が必要?その理由とは

外壁塗装が必要なのは、見た目を良くするためだけではありません。外壁塗装が家を守る効果についてまとめました。

外壁塗装が家を守る!
見た目だけじゃない、その効果とは

外壁塗装を考えるきっかけは、「壁が汚くなってきた」「ヒビが入りはじめた」といった見た目の劣化が多いと思います。しかし、見た目が劣化していなくても、外壁塗装の塗り替えは必要なのです。外壁塗装には大切な家を守る効果があり、これなしには建物は見えない部分から劣化していくのです。

ここでは、意外と知られていない外壁塗装の重要な効果についてまとめました。

防水効果

外壁の塗料には、雨水や湿気が建物の内部に侵入してしまうのを防ぐ効果があります。しかし、時間が経つとその効果がだんだんと薄れ、外壁に水が溜まったり湿気を帯びてしまうようになります。
湿気を帯びた壁が乾くときに、壁がゆがむ可能性があります。このゆがみを繰り返すうちにヒビが増えていき、そこからさらに水が侵入して、外壁がどんどん劣化してしまいます。
水分はやがて内壁、家の土台や基礎にまで入り込み、建物を内側から蝕んでいくのです。これを防ぐために、外壁塗装は定期的に行う必要があります。

遮熱・断熱効果

外壁塗装は、遮熱・断熱効果も期待できます。これは、熱の出入りを抑え、家の中の温度の変化を小さくしてくれるという効果。夏の暑さや冬の寒さを軽減してくれるため、光熱費を抑える効果も。
また塗料は光を反射する効果があり、紫外線によって壁が痛むのを防ぐことができます。

防カビ効果

塗料には、防カビ・防藻効果を持つものもあります。カビはぜんそくやアレルギーの原因となって家族の健康に影響を与えるもの。外壁塗装が劣化してくると、壁はカビや藻が生えやすくなります。
防カビ・防藻効果を持続させるためにも、外壁塗装をしっかりとリフォームして、健康を守りましょう。

防火効果

外壁に使われる塗料には、不燃・難燃性能を持つものがあります。炎が近づくとスポンジ状の耐熱断熱層をつくる「発泡型塗料」や、消火作用のある「反応型」などの防火塗料があります。

「安く」「高い技術」
がある外壁塗装業者ベスト3!

2位

97万2,000円

歩夢美装

歩夢美装の
公式サイトはこちら

1位

95万8,878円

匠ペイントプロ

匠ペイントプロの
公式サイトはこちら

2位

97万2,000円

歩夢美装

歩夢美装の
公式サイトはこちら

2位

97万2000円

リペイント

リペイントの
公式サイトはこちら

全20社に
見積もり依頼
しました!

※40坪・2階建て(シリコン塗料)での価格