TOP » これだけは知っておきたい!外壁塗装の基礎知識 » 外壁塗装でよくあるトラブル

外壁塗装でよくあるトラブル

外壁塗装のリフォームで、よく起こるトラブルについてまとめてみました。

要注意!
外壁塗装のリフォームでよく起こるトラブルガイド

外壁塗装は、大切な家を長く住みやすく保つためには欠かせないもの。費用は決して安いものではないので、トラブルなく進んでほしいものですが、業者の選び方によってはトラブルになってしまうことも。実際にどんなトラブルが起きるのか知っておけば、事前に対策をしたり、信頼できる業者を選ぶこともできます。

そこで、ここでは外壁塗装でよく起こるトラブルについてまとめてみました。

お金を払ったのに外壁塗装が進まず、持ち逃げされる

前金として塗装費用の一部、あるいは全額を支払ったのに、施工が進まず費用を持ち逃げされてしまうといったトラブルがあります。まず知っておきたいのは、施工費用の支払いには以下の4パターンがあるということです。

  1. 施工完了後に全額支払い
  2. 着工前と施工完了後に分けて支払い
  3. 着工前、工事中、施工完了後に分けて支払い
  4. 施工する前に全額支払い

トラブルを避けるなら、工事完了後に全額を支払うパターンの業者を選ぶとよいでしょう。浜松にある外壁塗装業者は比較的に全額後払いの業者が多いので、この点についてはあまり心配する必要はありません。しかし念のため確認ポイントとして頭に置いておきましょう。

外壁塗装の施工後に追加料金を請求された

工事の途中や完了後に、見積りにはなかった追加料金を請求されることがあります。例えば見積りとは違う塗料を使っていたり、塗り忘れの部分が見つかってその分の料金を請求されたり、ということがあるようです。

中でも特に多いのが、工事が始まってから家の不具合を報告し、補修工事を提案してくるパターン。工事が始まってから修繕の必要がある部分が見つかってしまっては、こちらもそれを断るのが難しくなります。

必ず、着工前にしっかりと家の状態を調査してくれる業者を選びましょう。WEBサイトに書かれている料金はあくまで目安なので、事前調査・診断をした上で見積りを出してくれる業者に依頼することが大切です。

外壁塗装の施工中に近所からのクレーム

外壁塗装は、2週間ほどかけて工事が行われます。塗料のにおいや、工事の騒音などが発生してしまうので、近所の方にはどうしても迷惑がかかってしまいます。

そのため、事前のお知らせや挨拶を怠ると、あとで近所からクレームが来ることがあります。これを防ぐには、施工前の挨拶をきちんとしてくれる業者を選ぶことが大切。浜松の塗装業者は、近隣への挨拶が基本サービスに含まれることが多いのであまり心配はいりません。

加えて、近隣への挨拶の場合は自分も一緒に挨拶に行くことをお勧めします。ご近所付き合いのためにも、自分で顔を出しておくことが大切です。

「安く」「高い技術」
がある外壁塗装業者ベスト3!

2位

97万2,000円

歩夢美装

歩夢美装の
公式サイトはこちら

1位

95万8,878円

匠ペイントプロ

匠ペイントプロの
公式サイトはこちら

2位

97万2,000円

歩夢美装

歩夢美装の
公式サイトはこちら

2位

97万2000円

リペイント

リペイントの
公式サイトはこちら

全20社に
見積もり依頼
しました!

※40坪・2階建て(シリコン塗料)での価格